*

「TOEIC Bridge」でやり直し英語!中学英語からやり直す人向けの勉強法

公開日: : 最終更新日:2014/08/20 英語の勉強法

toeic-bridge

大人になってから英語をやり直そうと考えている方はたくさんいると思います。

しかし、なにから始めればいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。

英語をやり直すに当たってまずやっておいたほうがいいのが、自分の実力を知ることと勉強の道筋を立てることです。

そんなときにぴったりなのが「TOEIC Bridge」です。

「TOEIC Bridge」を受験することで自分がなにをするべきなのかが見えてきます。

TOEIC Bridgeとは

TOEICテストを聞いたことのある人は多いと思いますが、TOEIC Bridgeはなかなか聞かないのではないでしょうか。

英語をやり直そうと思っている人がいきなりTOEICを受けても歯が立ちません。ほとんど理解できずに終わってしまいます。

そういった英語の勉強をやり直している人向けにつくられたのがTOEIC Bridgeです。

TOEIC BridgeはTOEICよりも「易しくて」「日常的で身近な」「時間の短い」テストであり、TOEICへの架け橋となります。

問題数はリスニング50問、リーディング50問の計100問です。時間は60分で、スコアは20〜180で表示されます。

問題形式はTOEICと同じマークシート方式です。TOEICよりも「日常的で身近な」コミュニケーション場面が採用されています。

リスニングセクションはTOEICよりもゆっくり読まれるため、英語初級者の人にはちょうどいいレベルとなっています。

サンプル問題があるので興味のある方は解いてみてください。

サンプル問題1(リスニング part1)
サンプル問題2(リスニング part2)
サンプル問題3(リスニング part3)
サンプル問題4(リーディング part4)
サンプル問題5(リーディング part5)

TOEIC Bridgeの受験勉強で基本的な英語力が身につく

英語をやり直そうと考えている方はTOEIC Bridgeで150点を取るのを目標にして勉強を始めましょう。

勉強を始めるにあたってはなにかしら目標があったほうがやる気が出ます。この目標をいきなりTOEICで設定してしまうと、難しすぎて途中で嫌になってしまう可能性があります。TOEICの場合ビジネス関係の問題が多いため、普段使わないような語彙もたくさん出てきます。文法問題に関しても基本的なことはほとんど出ません。

TOEICよりも日常的で易しいTOEIC Bridgeで目標を設定することで無理のない勉強計画が立てられ、その勉強を通して基本的な英語能力が身につきます。

更にTOEIC Bridgeを受けることで自分の弱点を知ることができます。TOEIC Bridgeの結果には「Function(言葉の働き)」「Listening Strategies(聴く技術)」「Reading Strategies(読む技術)」「Vocabulary(語彙)」「Grammar(文法)」の5分野が3段階で評価されるため、自分が苦手とする分野が一瞬でわかります。

その結果を基に勉強計画を立てていくことも可能です。

TOEIC Bridgeで150点を取れるようになれば高校3年生レベルの英語力が身につきます。TOEICのスコアに換算すると約470点くらいです。150点が取れるようになったらTOEICに移行するのがいいでしょう。

TOEIC Bridgeに向けた勉強法

TOEIC Bridgeの基本は中学英語です。まずは中学英語の復習から始めましょう。中学英語に関しては「中学英語(文法)をやり直す人にオススメの参考書3冊」で紹介している参考書や本屋で自分に合った参考書を見つけて一通りやってみるといいでしょう。それに加えTOEIC Bridgeを作っているETSが出している「TOEIC Bridge公式ワークブック」と「TOEIC Bridge公式ガイド&問題集」をやればほぼ完璧です。

「TOEIC Bridge公式ワークブック」の紹介文を載せておきます。

TOEIC Bridgeの全パートの問題をその形式や出題される素材のタイプによって分類し、9つのユニットとして収録。例題→ポイント解説→練習問題の3ステップで基礎力を強化。受験の予行演習ができる実践テスト1回分付き。

まずは公式ワークブックでTOEIC Bridgeの問題に慣れ、攻略法を知りましょう。公式ワークブックにはボキャブラリーテストもついているため、語彙の勉強にもなります。本番練習テストも1回分ついているので、本番と同じように解いてみるのもいいです。

「公式ガイド&問題集」は本番練習テストが2回分(200問)ついており、事前準備情報・パート別アドバイスも載っています。ある程度中学英語の復習が終わり、公式ワークブックもやり終えた後にやるといいでしょう。

中学英語の復習 → 公式ワークブック → 公式ガイド&問題集の順番でやっていけば必ず英語の基礎力は身につきます。まずは基礎力をつけTOEIC Bridgeで150点を取るのを目標に英語の勉強を始めましょう!


TOEIC Bridge公式ワークブック


TOEIC Bridge公式ガイド&問題集

このサイトでは英語の雑学や勉強法など様々な情報を配信しています。下記リンクよりどうぞ。
英語の雑学
英語の勉強法
TOEICイディオム
英語の発音

DMM英会話

関連記事

medium_5771025070

英語をたくさん聞き流せば話せるようになるという大嘘

ネイティブの英語を何回も聞き流すだけで英語が身につくといったような広告や教材をよく見かけます

記事を読む

reading

[英語]音読は絶対にするべき!その理由と方法

英語を勉強するとき、「音読をしたほうがいい」とよく言われます。 しかし、音読と言っても

記事を読む

4860641345.09.LZZZZZZZ

瞬間英作文シリーズの始める順番と進め方について/おすすめの教材

日本語を即座に英訳するの繰り返すことで、頭の中で瞬時に英文をつくれるようになる「瞬間英作文」

記事を読む

kimutatsu

英語教師・受験生必見!灘高での木村達哉先生のリスニング指導法

灘高校をご存知でしょうか? 灘高校は私立の中高一貫校であり、毎年多くの生徒を東大に送り

記事を読む

abc

英語は「語順」がすべて!語順で意味が決まる

世界には様々な言語がありますが、すべての言語は主に3種類に分けることができます(詳細は後述)

記事を読む

cafe

低価格で外国人と英会話をする3つの方法

英語を話せるようになるためにはアウトプットの量が重要となってきます。 いくら単語を知っ

記事を読む

medium_93235624

英単語を効率よく覚える3つのコツ

英語を勉強するに当たって必ずやらなければいけないのが英単語の暗記です。 単語がわからな

記事を読む

kaeru_eigo

本当に英語ができない人へ 英語はbe動詞からではなく「品詞」から始めよう

英語の勉強をbe動詞から始める学校や参考書は多いです。 英語の勉強をやり直そうと考えて

記事を読む

satsutan

人気アニメ・漫画を題材にした英語学習書まとめ

人気漫画やアニメを題材として、英単語を覚える単語帳が最近よく出ています。 自分が好きな

記事を読む

brain

英語を英語で理解する「英語脳」をつくる「カランメソッド」とは?

「英語脳」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? これは「英語を日本語で考えず英語で

記事を読む

DMM英会話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

http, httpsは投稿できません。

DMM英会話

medium_6736940485
Kindle英語関連書籍が3/26までお得!講談社「スタートダッシュ!English!」キャンペーン!

現在AmazonのKIndleストアで講談社の英語関連書籍がお得になる

toeic-score
12月14日のTOEICテストの結果が本日(1/6)からWebで先行公開

12月14日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

toeic-score
11月23日のTOEICテストの結果が本日(12/15)からWebで先行公開

11月23日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

medium_6736940485
Kindleの新機能「Word Wise」で英語学習が捗る!

amazonの電子ブックリーダーの「Kindle」に新機能「Word

kindle
英語参考書を買うなら今がチャンス!Kindle年末年始セールが凄すぎる!

現在、amazonが「Kindle本 年末年始大のセール」を開

→もっと見る


  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑