*

英語を身につける上で文法の勉強は必要?不要?

公開日: : 最終更新日:2014/07/26 英語の勉強法

medium_2114756354

英語の勉強というと文法の勉強を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

日本の英語教育では文法が重視され、中学高校の6年間で徹底的に英文法を学びます。

しかし、最近では文法ばっかやっているから英語を話せるようにならない、日本人が英語ができないのは教育方法が悪いといった声もよく聞きます。

確かに、コミュニケーションより文法が重視されているのは問題ですが、文法が不要だとは思えません。英語でコミュニケーションをとる上で文法は不可欠だからです。

しかし、私たちは日本語の文法の勉強をしていませんが、日本語を話せています。英語に関しても、文法の勉強をせずに話せるようになるのではないかと考えたことのある人はいるでしょう。実際英語ネイティブの人たちは現在完了形や関係代名詞などを学校で習っていなくても使いこなすことができています。

日本人もネイティブと同じように英語を身につけることはできるのでしょうか?この記事では英文法の必要性について書いていきたいと思います。

photo credit: Syazamst via photopin cc

言語習得

人間は生まれつき言語を習得する機能を持っています。その機能というのはどんな言語にも対応しています。どんなに難しい言語であっても人間は身に付けることができます。例えるならその機能はまだなにも色のついていないパレットのようなものです。言語というのはそのパレットに加えられる色と考えるのがいいでしょう。

では人間がもつ言語習得の機能を「パレット」とし、日本語を赤色、英語を青色に例えて、私たちが言語をどのようにして習得していくのか見ていきましょう。

人間が生まれ、言語に触れます。日本語の環境に生まれたとしましょう。そうすると人間の持っている機能(パレット)には赤色が付け加えられます。時とともにパレットはどんどん赤に染まっていきます。日本語の文法を吸収していると言ってもいいでしょう。そしてある程度成長したとき、完全に赤に染まります。これが日本語を身につけた状態です。

ではこの赤に染まったパレットの状態から今度は英語を身につけようとします。パレットに青色を加えなければなりません。なにが起こるでしょうか。赤が邪魔をして青色になかなか染まってくれないのです。英語の文法を吸収してくれないのです。赤ちゃんのときは真っ白なパレットで色は自然とつきましたが、今はもう赤に染まってしまっています。そう簡単に色はつきません。

つまり、成長して日本語を身につけてしまったら、英語を日本語のように身に付けるのは非常に難しいということです。

英語ネイティブのように英語を身につけるのは非効率的

例えば、英語を全く知らない日本語しか話せない大人が毎日10時間以上英語を聞いたとしましょう。その人は英語を話せるようになるでしょうか?

話せるようになると謳っている教材はありますが、聞いているだけではならないでしょう。赤ちゃんの頃は言語を耳にしているだけでパレットに自然と色がついていきました。しかし、大人の日本語色に染まってしまったパレットに新しい色が自然とつくことはほとんどありえません。日本語色が英語色を邪魔するのです。もしかしたら少しずつついているのかもしれませんが、それが日本語色と同じくらい広がるのには一体何年かかるのでしょうか?英語を聞くだけの勉強法はとんでもなく非効率的なのです。

文法の勉強は色を強制的に付け加えること

ではパレットに英語色を付け加えるにはどうしたらいいでしょうか?強制的に色を付け加えるのが一番手っ取り早いです。赤ちゃんは自分から言語の勉強をすることはできませんが、大人ならできます。英語の文法・語彙を自分から積極的に学ぶことによって、パレットに強制的に色を付け加えるのです。もちろん日本語色が邪魔をしてなかなか英語色になってくれないでしょう。この現象を母語干渉と言います。

例えば、冠詞のつけ忘れなどがそれに当たります。日本語には冠詞というものが存在しないため、英文をつくるとき冠詞をつけ忘れるといったことがよく起こってしまいます。

母語干渉が起きてしまうのはまだ完全に英語の色がついていないからです。

文法を自分から学び強制的にパレットに色を付ける方法と英語をただ聞きパレットに自然と色をつける方法。どちらが速く英語を話せるようになるでしょうか。私は自分から文法を積極的に学んだほうが速く英語が身につくと信じています。

結論

文法の勉強をすることは英語を身につけるための近道です。ただし、文法の勉強をしているだけでは英語は身につきません。学んだ文法を使って実際に英文をつくってみたり、話してみなければいけません。インプットしたらアウトプットをする。日本の英語教育にはアウトプットの機会がほとんどありません。文法の勉強が悪いのではなく、文法の勉強に偏りすぎているのがいけないのです。インプットとアウトプットをバランスよくやっていけば必ず英語は身につくはずです。

関連記事
中学英語(文法)をやり直す人にオススメの参考書3冊

DMM英会話

関連記事

restaurant

文法や語彙だけじゃない!英会話を上達させるために必要な「スキーマ」とは?

英会話の勉強と言うと、単語・熟語・会話表現の暗記や実際の会話練習などを思い浮かべると思います

記事を読む

notebook

どの英単語帳を買うか悩んでいる人へ 単語帳を買うまでの3つの手順

英語を勉強していく上で避けることのできないのが単語の暗記です。 単語がわからなければ、

記事を読む

google

英語学習のツールとしてGoogle検索を最大限活用しよう!英語の例文の検索方法

英作文や英語でメールを書くとき自分が知っている単語・表現を使って文章を書いていきますが、書い

記事を読む

writing

英語を身につける上で重要なのはスペルよりも発音!

日本の英語教育では「スペリング」が重要視されています。 テストでスペルを間違えると減点

記事を読む

sokudoku

センター英語で時間が足りない人・英文を読むのが遅い人にオススメな「速読英単語」

センター試験の英語が時間内に終わらないという方は多いのではないでしょうか? センター英

記事を読む

medium_4988915427

英語脳とはなにか?英語脳の必要性と勉強法について

日本人のほとんどはネイティブの小学生よりも英会話力が低いと言われています。 英語を話そ

記事を読む

notebook

中学英語(文法)をやり直す人にオススメの参考書3冊

英語の勉強を中学英語からやり直したいと考えている人は多いです。 中学英語では英語の基本

記事を読む

medium_5771025070

英語をたくさん聞き流せば話せるようになるという大嘘

ネイティブの英語を何回も聞き流すだけで英語が身につくといったような広告や教材をよく見かけます

記事を読む

plane

留学後の英語力をキープするには

海外留学をして英語がかなり話せるようになったという人は帰国後、培った英語力をどうキープしよう

記事を読む

cafe

低価格で外国人と英会話をする3つの方法

英語を話せるようになるためにはアウトプットの量が重要となってきます。 いくら単語を知っ

記事を読む

DMM英会話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

http, httpsは投稿できません。

DMM英会話

medium_6736940485
Kindle英語関連書籍が3/26までお得!講談社「スタートダッシュ!English!」キャンペーン!

現在AmazonのKIndleストアで講談社の英語関連書籍がお得になる

toeic-score
12月14日のTOEICテストの結果が本日(1/6)からWebで先行公開

12月14日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

toeic-score
11月23日のTOEICテストの結果が本日(12/15)からWebで先行公開

11月23日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

medium_6736940485
Kindleの新機能「Word Wise」で英語学習が捗る!

amazonの電子ブックリーダーの「Kindle」に新機能「Word

kindle
英語参考書を買うなら今がチャンス!Kindle年末年始セールが凄すぎる!

現在、amazonが「Kindle本 年末年始大のセール」を開

→もっと見る


  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑