*

接頭辞・接尾辞から単語の意味がわかる!? 接頭辞 co- 編

公開日: : 最終更新日:2014/03/07 意味推測 ,

medium_8469133401

接頭辞、接尾辞という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

接頭辞、接尾辞とは単語を形成する要素の一つです。

例えば、communicationという単語
これはcomという接頭辞とtionという接尾辞から成っています。

接頭辞と接尾辞の意味を押さえておけば、試験などで意味の分からない単語が出てきたとき、辞書なしで意味が推測できてしまうことがあります。

今回はこの接頭辞と接尾辞から単語の意味を推測しちゃおう!という記事です。

接頭辞、接尾辞はかなりたくさんあるのですが、今回は

“co-”

という接頭辞を見ていきます。

このco-という接頭辞が使われている代表的な単語は以下になります。

cooperate
coexist
coeducation
coauthor

意味のわかる単語はあるでしょうか?

これらの単語を分解するとこうなります。

co・operate
co・exist
co・education
co・author

coの後ろについている単語を見てみると、よく使われる単語だということがわかります。
operateは「作動する」「操業する」
existは「存在する」
educationは「教育」
authorは「著者」

という意味ですが、
では、それにcoがついたらどうなるのか?

とても簡単です。

coがもつ意味さえ覚えてしまえば、意味が推測できます。

coの意味は

「共同・共通」

です。

どうでしょう?
「共同・共通」という意味のcoとその後ろについている単語の意味から、全体の意味が見えてきませんか?

cooperateは「共同で作動する」ということから「協力する」「協同する」という意味になります。

coexistは「共同で存在する」ということなので「共存する」

coeducationは「共同の教育」つまり「男女共学」です。

coauthorは「共同の著者」つまり「共著者」または「~を共著する」という意味です。

このようにcoの意味さえわかってしまえば簡単に意味が推測できてしまいます。

最後に問題です。
次の単語の意味はなんでしょう?

“coworker”

 

もう辞書を見なくても意味がわかるはず!

 

答えは「仕事仲間・同僚」です!

他の接頭辞、接尾辞に関してはまた次の機会に紹介していこうと考えています!

photo credit: Juan Lauriente via photopin cc

DMM英会話

関連記事

記事はありませんでした

DMM英会話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

http, httpsは投稿できません。

DMM英会話

medium_6736940485
Kindle英語関連書籍が3/26までお得!講談社「スタートダッシュ!English!」キャンペーン!

現在AmazonのKIndleストアで講談社の英語関連書籍がお得になる

toeic-score
12月14日のTOEICテストの結果が本日(1/6)からWebで先行公開

12月14日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

toeic-score
11月23日のTOEICテストの結果が本日(12/15)からWebで先行公開

11月23日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

medium_6736940485
Kindleの新機能「Word Wise」で英語学習が捗る!

amazonの電子ブックリーダーの「Kindle」に新機能「Word

kindle
英語参考書を買うなら今がチャンス!Kindle年末年始セールが凄すぎる!

現在、amazonが「Kindle本 年末年始大のセール」を開

→もっと見る


  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑