*

オンライン英会話はアウトプットの場として活用すべき!効果的な活用法

small__6848232981

最近話題沸騰中のオンライン英会話ですが、「本当に英語が話せるようになるのか?」と疑問に思っている人が多いと思います。

実際、ネットなどでオンライン英会話のことを調べると、「オンライン英会話では本当の英語力は身につかない」みたいなことを書いているブログがたくさんでてきます。

しかし、正しくは、「うまく活用できなければ英語力は身につかない」だと僕は思っています。

なにも考えずにオンライン英会話のレッスンを受けても、なにもできずに終わってしまう可能性が高いです。先生が助け舟を出してくれますが、それを頼っているだけでは中身の無いレッスンとなり、英語は身につかないでしょう。

では、どうすればいいのか?それをこの記事では紹介していきたいと思います。

photo credit: sarahgb(theoriginal) via photopin cc

 

アウトプットの場にする

日本人の弱点は消極的なところです。「恥ずかしいから人前では英語を話せない」「間違ってたらどうしよう」こんなことを考えてしまうのが日本人です。

日本人は英語をアウトプットするチャンスを自分から逃しています。文法が完璧でも、単語をたくさん覚えていても、実際に話した経験がなければ英会話はできません

インプットする環境とアウトプットできる環境を整えることが英語を学習する上で大切なのです。

インプットをしたらアウトプットもする。これを繰り返し行うことで英語は身についていきます。

 

アウトプットをしろと言われてもどこですればいいんだよと思うでしょう。街にいる外国人を捕まえて、英会話をするというのも無理な話です。そもそもそれをできる積極性があればその人は英語を喋れるようになっているでしょう。

そこで登場するのがオンライン英会話です。

・料金が安いため気軽に始めることができる

・外国人講師がたくさん

・レッスンはマンツーマン!

・レッスン時間が比較的短いため、空いている時間にできる

これなら消極的な人でもできるはずです。周りに人はいないから恥ずかしくない。間違えても先生が直してくれる。怖いことは何一つありません。

 

インプット目的の場にしてはいけない

このようにオンライン英会話はアウトプットの場として最適なのですが、注意すべき点があります。

アウトプットの場にするということは事前にインプットをしておかなければならないということです。一番最初に述べたようになんの知識もなしにレッスンに突撃しても事故るだけです。

オンライン英会話のレッスン時間は短いです。例えば、be動詞のことから教わっていては時間がもったいなく、非効率的です。be動詞は外国人講師がいなくても自分一人で勉強可能です。

レッスンでは、事前に覚えたbe動詞を使った会話をしてほしいのです。つまりインプット目的の場としてオンライン英会話は使わないほうがいいということです。

インプットしたことをオンライン英会話でアウトプットする。それを毎日続ければ、必ず英語力は伸びます。さらには、英語に慣れ、英語への恐怖心がなくなります。

そうなれば、人前で英語を話すのは恥ずかしい、間違ってたらどうしようとは思わなくなるはずです。

 

英文を書き、添削してもらおう

オンライン英会話は会話をするためだけの場所ではありません。自分が書いた英文を添削してくれるスクールもあります。

レッスンを受講する前に、覚えた単語・文法・知識を使って、なにかしら英語で文章を書いてみましょう。そしてそれをレッスンのときに先生に見てもらい、添削してもらいます。そうすることで、文法的に間違っているところを教えてもらったり、ここはこうしたほうがいいといったアドバイスをもらうことができます。

英語はリスニングとスピーキングだけではありません。リーディングとライティングもあります。オンライン英会話というとリスニングと・スピーキングの上達のための手段として考えられがちですが、使い方によってはリーディング・ライティング能力も身につけることができます。

特に仕事で英語を使っている方は英語で文章を書くことが多いと思います。周りに英文を添削してくれる人がいない、いるけど頼みづらい、そういった状況であればオンライン英会話を活用してみてはいかがでしょうか?

【オススメ】現在半額キャンペーン中!DMM英会話
DMM英会話

参考
英文の添削をしてくれるオンライン英会話スクール

 

まとめ

オンライン英会話のレッスン時間は短いため、効率的に時間を使わなければ英語力は伸びません。だからこそ、インプットは事前にしておき、レッスンでアウトプットをしましょう。レッスン時間をインプットの時間に当ててしまうとアウトプットする場所がなくなってしまいます。

最初に述べたように、インプットとアウトプット両方を繰り返すことで英語は上達していきます。インプットばかりしていても本当の英語力は身につきません。

TOEICで高いスコアは取れるけど、スピーキングはできないという人をよく見かけますが、それはインプットばかりしており、アウトプットをしていないからです。

インプットばかりしているなと感じている人は是非オンライン英会話を使ってアウトプットをしてみましょう。今よりも一歩先に進めるはずです。

オンライン英会話スクール一覧

オンライン英会話スクール比較記事一覧

オンライン英会話に関する記事一覧 

 

DMM英会話


公開日:
最終更新日:2014/06/18

DMM英会話

medium_6736940485
Kindle英語関連書籍が3/26までお得!講談社「スタートダッシュ!English!」キャンペーン!

現在AmazonのKIndleストアで講談社の英語関連書籍がお得になる

toeic-score
12月14日のTOEICテストの結果が本日(1/6)からWebで先行公開

12月14日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

toeic-score
11月23日のTOEICテストの結果が本日(12/15)からWebで先行公開

11月23日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

medium_6736940485
Kindleの新機能「Word Wise」で英語学習が捗る!

amazonの電子ブックリーダーの「Kindle」に新機能「Word

kindle
英語参考書を買うなら今がチャンス!Kindle年末年始セールが凄すぎる!

現在、amazonが「Kindle本 年末年始大のセール」を開

→もっと見る


  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑