*

ビジネスマン必見!ハーバード大学MBAが語る「英語学習法」

公開日: : 英語の勉強法

meeting

英語の勉強法は数多く存在しており、それぞれどこに重点を置くのか異なっています。

発音に一番重点を置く勉強法もあれば、文法に重点を置く勉強法もあります。

確実に英語が身につく勉強法というのは未だ確立されていないため、一番いい勉強法はこれだ!と自信をもって言うことはできません。

様々な勉強法を試し、自分なりの勉強法を編み出していくのがいいかもしれません。

この記事では英語勉強法の1つとして、ハーバード大学でMBAを取得し、現在ボストンコンサルティンググループ日本代表になった御立尚資さんの英語勉強法を紹介したいと思います。

photo credit: StayingLEVEL via photopin cc

リンガフランカを身につける

リンガフランカは「共通語」という意味であり、異なる言語を使う人達の間でコミュニーケーション手段として使う言語のことです。

現在のリンガフランカは英語であり、世界中で共通語として使われています。

リンガフランカとして英語を身につけるというのが御立さんの考え方です

リンガフランカとして英語を身につけるとはどういうことかというと、ネイティブレベルの英語力を身につけるのではなく、あくまでコミュニーケーションを取れるレベルの英語力を身につけようということです。

御立さんの会社での経営会議は8ヶ国語の国籍からなるメンバーで構成されており、共通語として英語を使います。

全員が完璧な英語を話すといったことはなく、それぞれが母国語訛りの英語を話すそうです。

フランス人であればHの発音が不明瞭、アクセントも独特。難解な単語を多用し、訛りが抜けないインド人などなど。

発音だけでなく文法的にもネイティブから見れば不完全な英語が会議では飛び交っているようです。

御立さんが言うにはこれは社内だけでなく世界的な会議などでも同様であり、求められているのは相手に理解され得るレベルの英語力と、発言の中味とのことです。

ネイティブのような発音や流暢に話すことは求められていないのです。

このリンガフランカとして英語を身につけるというのを踏まえて御立さんの英語学習法を紹介していきます。

 

外国語習得の第一歩は「文法」と「語彙」

英語を習得するための第一歩は「文法」と「語彙」です。高校レベルの文法と大学受験レベルの語彙を「使える」ようになることが最初の到達点です。使えるといっても、教科書の文章が読めるだとかじっくり考えれば文法がわかるというのは「使える」ではありません。

高校レベルの文法、大学受験レベルの語彙を使って「言いたいことがすらすら英語で出てくる」ようになるまで英語力を高めるのが理想です。

そのレベルになるためには音読と書き写しを通じた文章の丸暗記が効果的であり、それに加え「話す」「書く」といったアウトプットの訓練の時間を増やしていくと「使える」レベルになるようです。

参考
英会話上達のための勉強法「瞬間英作文」とは?

 

自分の仕事の領域・専門分野の語彙を増やす

上記のことに加え今度は自分の仕事に関係する分野の語彙や言い回しを覚え使えるようにしていかなければなりません。

 

完璧な発音を目指す必要はない

大人になってから英語の完璧な発音を求めても、苦労の割に得るものは少ないです。日本人的な発音でもいいので、正しい文法、適切な表現で話し、議論に勝てる・相手を説得できるといった方向を目指すべきです。

 

英語を聞き取る能力を高めるなら口真似が効果的

「声に出して真似ることのできる音は聞き取れる」というのが御立さんの経験からわかってきたことであり、口真似をすることで英語を聞き取る能力が向上するといいます。

個々の単語の口真似はもちろん、文章になったときの発音も口真似することが重要です。

シャドーイングがこれと同じ考えであり、シャドーイングをすることで発音と聞き取り能力の向上に繋がると言われています。(シャドーイグに関しては「英語力を底上げする「シャドーイング」のやり方とその効果」をご覧ください。)

 

まとめ

以上が御立さんの考える英語学習法です。

まとめると…

・ネイティブレベルを目指すのではなく、コミュニケーションが取れるレベルの英語力を目指す

・高校レベルの文法と大学受験レベルの語彙を使えるようになるのが英語習得への第一歩

・自分の仕事領域・専門分野に関する語彙を増やす

・完璧な発音よりも正しい文法、適切な表現、議論に勝てる、相手を説得できるといったことに力を入れる

・リスニング力は口真似をすることで伸ばす

御立さんの英語学習法は以下の書籍から影響を受けているようです。
外国語の学び方 (岩波新書 青版 462)
外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)
英語達人塾 極めるための独習法指南 (中公新書)
英語学習論: ―スピーキングと総合力―

下記リンクには更に詳しく御立さんの学習法について書かれているので気になった方は是非ご覧ください。
私的経験に基づく『典型的日本人』の英語サバイバル術
“リンガフランカ”英語の我流学習法
英語コミュニケーション力を高める2つの切り口

このサイトでは様々な英語勉強法を紹介しています。下記リンクよりどうぞ。
英語の勉強法

DMM英会話

関連記事

writing

英語を身につける上で重要なのはスペルよりも発音!

日本の英語教育では「スペリング」が重要視されています。 テストでスペルを間違えると減点

記事を読む

bookshelf

英語上達のための勉強法「多読」のやり方とその効果

英語の勉強をしている方は「多読」という言葉を聞いたことがあると思います。 「多読」とは

記事を読む

satsutan

人気アニメ・漫画を題材にした英語学習書まとめ

人気漫画やアニメを題材として、英単語を覚える単語帳が最近よく出ています。 自分が好きな

記事を読む

abc

英語は「語順」がすべて!語順で意味が決まる

世界には様々な言語がありますが、すべての言語は主に3種類に分けることができます(詳細は後述)

記事を読む

google

英語学習のツールとしてGoogle検索を最大限活用しよう!英語の例文の検索方法

英作文や英語でメールを書くとき自分が知っている単語・表現を使って文章を書いていきますが、書い

記事を読む

medium_2247354856

英語を身につけるならリスクを負ってミスをすることも大切

日本人は英語を使うとき間違えることを極端に嫌います。 文法が合っているのかどうか気にし

記事を読む

medium_8097892376

単語を知っているだけでは音は聞きとれない リスニングに必要な2つの能力

「文字を見ながらなら聞き取れるけど、音声だけだと聞きとれない」 多くの人がこういった経

記事を読む

medium_2114756354

英語を身につける上で文法の勉強は必要?不要?

英語の勉強というと文法の勉強を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 日本の英語教

記事を読む

language

英語を確実に身につけるための3つのステップ【英語勉強法】

英語を話せるようになりたいと思っている方は多いでしょう。 中学と高校で最低でも6年間は

記事を読む

ladder-series

英語の多読をしたい方・初心者にオススメな「ラダーシリーズ」

多読はしたいけれどなにを読めばいいのかわからないという方や、洋書を読み始めたけど難しすぎて全

記事を読む

DMM英会話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

http, httpsは投稿できません。

DMM英会話

medium_6736940485
Kindle英語関連書籍が3/26までお得!講談社「スタートダッシュ!English!」キャンペーン!

現在AmazonのKIndleストアで講談社の英語関連書籍がお得になる

toeic-score
12月14日のTOEICテストの結果が本日(1/6)からWebで先行公開

12月14日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

toeic-score
11月23日のTOEICテストの結果が本日(12/15)からWebで先行公開

11月23日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

medium_6736940485
Kindleの新機能「Word Wise」で英語学習が捗る!

amazonの電子ブックリーダーの「Kindle」に新機能「Word

kindle
英語参考書を買うなら今がチャンス!Kindle年末年始セールが凄すぎる!

現在、amazonが「Kindle本 年末年始大のセール」を開

→もっと見る


  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑