*

英語学習のツールとしてGoogle検索を最大限活用しよう!英語の例文の検索方法

公開日: : 最終更新日:2014/06/25 英語の勉強法

google

英作文や英語でメールを書くとき自分が知っている単語・表現を使って文章を書いていきますが、書いている際「使い方あってるのかな?」「こんな表現あるのかな?」などと心配になったことがありませんか?

そんなとき辞書を引いて調べると思いますが、辞書の例文にはネイティブが使わないような表現も含まれていることがあります。

つまり、辞書に載っている表現でもネイティブは使わないということがあるのです。

自分が書いた表現を本当にネイティブも使っているのか調べたいときは「Google検索」を使いましょう。

「Google」を使った英語の例文検索法を紹介していきたいと思います。

photo credit: Ray Bouknight via photopin cc

英語のサイトを表示させる

検索をする際、日本人が書いているサイトがヒットしてそこに例文が載っていても、それはネイティブが使っている表現ではない可能性があります。ネイティブが本当に使っているのか確かめたいときは英語のサイトのみを表示させるようにしましょう。

とりあえず何かしら検索してみて検索結果ページを表示させましょう。そうすると右上に歯車マークがあります。そこをクリックすると言語という項目がでてくるのでそこをクリック。そうすると言語を選択するページになります。そこでEnglishを選び保存します。これで検索結果に英語のサイトがでてくるようになります。

こちらのURLにアクセスしてから検索しても英語のサイトが表示されます。
http://www.google.com/intl/en/

 

表現で迷ったときはフレーズ検索

例えば、「私はお金をほとんど持っていない」を英語で言いたいとき、「I have little money」なのか「I have few money」なのかわからなくなってしまったとします。

そういうときはフレーズ検索をしてヒット数を比較すればどちらが正しいのか知ることができます。

フレーズ検索とは、タブルクォーテーション(”)で検索したい言葉を囲って検索をする方法です。I have little moneyで検索するのでなく”I have little money”と検索します。

I have little moneyだと1ページ内に「I」と「have」と「little」と「money」が含まれているページがヒットしてしまいます。

“I have little money”と検索すれば「I have little money」がそのまま使われているページがヒットします。

“I have little money”と検索すると3,460,000件ヒットするのに対して
“I have few money”だと190,000件です。

つまりlittle moneyのほうがfew moneyより使われているということがわかります。

実際、文法的に正しいのはlittle moneyです。

このようにフレーズ検索をして、ヒット数を比べることでどちらが正しい表現なのか知ることができます。

 

何を使えばいいのか検討もつかないときはワイルドカード検索

例えば、「私はスピーチをしなければならない」を英語にしたいとき「I have to ? a speech」までは書けたけど、?のところに入る単語が全然わからないとしましょう。

そういうときはワイルドカード検索というのを使います。

アスタリスク(*)を単語がわからないところに入れてフレーズ検索をします。

“I have to * a speech”

これで検索をしてみましょう。

そうすると、「I have to give a speech」や「I have to make a speech」「I have to deliver a speech」が含まれるサイトがヒットします。

つまり「スピーチをする」は「give a speech」か「make a speech」「deliver a speech」と言えばよいということがわかります。

どれが一番良く使われるのか調べたいときは上で紹介した、フレーズ検索をしてヒット数を比較してみましょう。

 

このようにGoogle検索を使うことでネイティブが使っているリアルな英語を知ることができます。

英語を勉強するときはGoogle検索を利用してみてはいかがでしょうか。

DMM英会話

関連記事

writing

英語を身につける上で重要なのはスペルよりも発音!

日本の英語教育では「スペリング」が重要視されています。 テストでスペルを間違えると減点

記事を読む

medium_2114756354

英語を身につける上で文法の勉強は必要?不要?

英語の勉強というと文法の勉強を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 日本の英語教

記事を読む

restaurant

文法や語彙だけじゃない!英会話を上達させるために必要な「スキーマ」とは?

英会話の勉強と言うと、単語・熟語・会話表現の暗記や実際の会話練習などを思い浮かべると思います

記事を読む

medium_4275656081

TOEICで高得点を取る人たちの勉強場所とは?

みなさんは英語の勉強をするときどこで勉強をしていますか? 自宅・電車の中・カフェ・図書

記事を読む

google

元Google社長の英語勉強術「村上式シンプル英語勉強法」とは?

世界的に有名であり、ほとんどの人が知っている企業である「Google」。 そのGoog

記事を読む

abc

英語は「語順」がすべて!語順で意味が決まる

世界には様々な言語がありますが、すべての言語は主に3種類に分けることができます(詳細は後述)

記事を読む

toeic-bridge

「TOEIC Bridge」でやり直し英語!中学英語からやり直す人向けの勉強法

大人になってから英語をやり直そうと考えている方はたくさんいると思います。 しかし、なに

記事を読む

meeting

ビジネスマン必見!ハーバード大学MBAが語る「英語学習法」

英語の勉強法は数多く存在しており、それぞれどこに重点を置くのか異なっています。 発音に

記事を読む

bookshelf

英語上達のための勉強法「多読」のやり方とその効果

英語の勉強をしている方は「多読」という言葉を聞いたことがあると思います。 「多読」とは

記事を読む

medium_8097892376

単語を知っているだけでは音は聞きとれない リスニングに必要な2つの能力

「文字を見ながらなら聞き取れるけど、音声だけだと聞きとれない」 多くの人がこういった経

記事を読む

DMM英会話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

http, httpsは投稿できません。

DMM英会話

medium_6736940485
Kindle英語関連書籍が3/26までお得!講談社「スタートダッシュ!English!」キャンペーン!

現在AmazonのKIndleストアで講談社の英語関連書籍がお得になる

toeic-score
12月14日のTOEICテストの結果が本日(1/6)からWebで先行公開

12月14日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

toeic-score
11月23日のTOEICテストの結果が本日(12/15)からWebで先行公開

11月23日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

medium_6736940485
Kindleの新機能「Word Wise」で英語学習が捗る!

amazonの電子ブックリーダーの「Kindle」に新機能「Word

kindle
英語参考書を買うなら今がチャンス!Kindle年末年始セールが凄すぎる!

現在、amazonが「Kindle本 年末年始大のセール」を開

→もっと見る


  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑