*

英語で最もよく使われるアルファベットは「e」

公開日: : 英語の雑学

alphabet

英語はアルファベットを使った言語です。

アルファベットには「A」から「Z」までありますが、アルファベットの中にはよく使われるアルファベットとあまり使われないアルファベットがあります。

英語において最もよく使われるアルファベットをみなさんは知っていますか?

アルファベットの出現頻度についてこの記事では説明していきます。

photo credit: nettsu via photopin cc

サイモン・シンの『暗号解読』

サイモン・シンという人が『暗号解読』という本を出しています。この本は暗号の歴史と暗号の解読方法について一般人にもわかりやすく説明しているのですが、そこにアルファベットの出現頻度について書かれていました。なぜ暗号解読の中にアルファベットの出現頻度が書かれているのかというと、アルファベットの出現頻度を知ることが暗号を解読する上で重要だからです。

大昔の暗号の1つに「換字式暗号」というものがあります。

例えば、This is a penを暗号にしたいとき、それぞれのアルファベットを別のアルファベットに置き換えます。それぞれ1つ後ろのアルファベットにするというルールを作り、暗号化してみましょう。

Uijt jt b qfm

このような暗号ができあがります。「T」→「U」、「H」→「I」といった具合に文字を変えてしまって暗号化するという手法が昔は使われていました。

こういった暗号を解読するときに役に立つのが「アルファベットの出現頻度」なのです。

暗号文で最も出現するアルファベットは一般の文章で最も出現するアルファベットである可能性が高いということです。

では、英語において最も出現頻度が高いアルファベットはなんなのか見ていきましょう。

 

英語のアルファベットの出現頻度

一般的な文章の場合のアルファベットの出現頻度を表した表を載せます。(出典:暗号システムー通信の防護)

新聞と小説からサンプルをとり、100362個のアルファベットを分析したものです。

アルファベット
出現頻度(%)
a8.2
b1.5
c2.8
d4.3
e12.7
f2.2
g2.0
h6.1
i7.0
j0.2
k0.8
l4.0
m2.4
n6.7
o7.5
p1.9
q0.1
r6.0
s6.3
t9.1
u2.8
v1.0
w2.4
x0.2
y2.0
z0.1

(出現頻度をクリックすると出現頻度の多い順・少ない順に並び替えることができます)

これを見ると、英語で最も使われているアルファベットは「e」だということがわかります。2番目に使われているのが「t」3番目は「a」です。

逆に一番使われていないのは「z」と「q」、それに続くのが「x」と「j」です。

これはあくまで平均ですので個々のテキストで成り立つとは限りません。また、文章が短くなるほど、この頻度分布から外れる傾向があります。なので、先ほどのThis is a penの中でのアルファベットの出現頻度はこの表と一致しません。一番使われているのは「i」次に使われているのは「s」です。そのため、文章が短すぎるとアルファベットの出現頻度を使った暗号解読は難しくなるのです。

 

まとめ

このように、アルファベットにはよく使われるアルファベットとあまり使われないアルファベットがあるのです。英語において一番使われているのは「e」です。これは過去形にした時の「-ed」や冠詞の「the」に「e」が含まれているということが大きいでしょう。逆に最も使われないのは「z」と「q」です。

これを知ったところでほとんど役には立ちませんが、1つの知識として知っておくといいかもしれません。このアルファベットの出現頻度を使った暗号解読の方法についてはサイモン・シンの「暗号解読」を読んでください。カエサルの暗号から未来の量子暗号まで暗号の進化史とともにその解読法についてわかりやすく説明されています。暗号に興味のある人にはとても面白い本だと思います。
暗号解読〈上〉 (新潮文庫)
暗号解読 下巻 (新潮文庫 シ 37-3)

 

DMM英会話

関連記事

jeans

英語で「社会の窓が開いてるよ」を言うと「xyz」

ズボンのチャックが開いてた!ってことありませんか? もしくは、あの人チャック開いてるけ

記事を読む

fingers crossed

英語の便利で役に立つ表現「fingers crossed」

皆さんはよくハンドサインを使いますか? 例えば、親指と人差し指で丸を作れば「OK」とい

記事を読む

playing cards

トランプを英語で言うと?日本語の「トランプ」と英語の「trump」

世界中で遊ばれている「トランプ」 誰もが一度は遊んだことがあると思います。 この

記事を読む

head out the window

英語の「head」の意味は「頭」というより「首」?

headという単語の意味はおそらくほとんどの人が知っているでしょう。 「頭」という意味

記事を読む

calender

「last Monday」は「先週の月曜日」ではない?

lastという単語を使った表現はよく使われます。 例えば、last night や l

記事を読む

medium_2226178289

「ググる」は英語にもあった!動詞としての”google”

言語は日々変化しており、新しい言葉が次々と生まれています。 日本語でも、Google検索を

記事を読む

teenager

「ティーンエイジャー」は何歳から何歳まで?

日本でもよく使われる「ティーンエイジャー」という言葉 もともとは英語の「teenage

記事を読む

union flag

イギリスという国はない UK、Britainという言葉の意味とは

イギリスと言えばあのヨーロッパの島国を思い浮かべると思います。 旅行に行ったことのある

記事を読む

billionaire

ミリオネアよりも更に上!「billionaire」ってどういう意味?

英語にはミリオネア(millionaire)という単語があります。 「クイズ・ミリオネ

記事を読む

sun

英語の色がもつイメージ「Yellow」は「臆病」を意味する

色にはそれぞれの色がもつイメージがあります。 「赤色」であれば「危険」や「情熱」などそ

記事を読む

DMM英会話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

http, httpsは投稿できません。

DMM英会話

medium_6736940485
Kindle英語関連書籍が3/26までお得!講談社「スタートダッシュ!English!」キャンペーン!

現在AmazonのKIndleストアで講談社の英語関連書籍がお得になる

toeic-score
12月14日のTOEICテストの結果が本日(1/6)からWebで先行公開

12月14日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

toeic-score
11月23日のTOEICテストの結果が本日(12/15)からWebで先行公開

11月23日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

medium_6736940485
Kindleの新機能「Word Wise」で英語学習が捗る!

amazonの電子ブックリーダーの「Kindle」に新機能「Word

kindle
英語参考書を買うなら今がチャンス!Kindle年末年始セールが凄すぎる!

現在、amazonが「Kindle本 年末年始大のセール」を開

→もっと見る


  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑