*

カランメソッドがあるオンライン英会話スクール

英語を使う際、日本語で考えてから英語にするというプロセスを踏んでいる方が多いのではないでしょうか。

例えば、英語でなにか尋ねられたとき、質問の意味を日本語で考え、答えを日本語で考え、その日本語を文法に則って英語にしていくということです。

しかし、このプロセスを踏むと英語が出てくるまでに時間がかかってしまいます。

<英語の質問 → 意味を日本語で考える → 答えを日本語で考える → 日本語を英語にする → 英語が出てくる>

 

英語で考えて、英語で理解することができれば、日本語で考えるというプロセスをカットできるため、すぐに英語が出てきます。

<英語の質問 → 意味を英語のまま理解 → 答えを英語で考える → 英語が出てくる>

ネイティブは普通にやっていることですが、第二言語として英語を勉強している私たちとっては簡単にできることではありません。

しかし、これを可能にする方法があります。

それが、カランメソッドと呼ばれる英語学習法です。

この学習法は世界中の学校で採用されている歴史ある学習法です。特徴としては英語で聞いて、英語で考えて、英語で話す、これをひたすら繰り返し、徹底的に英語脳を鍛えていくというものです。

これを繰り返し行うことで、日本語で考えてから英語にするというプロセスをなくしていくことができます。その結果、反射的に英語で答えられる能力が身につくのです。

 

オンライン英会話ではこのカランメソッドを採用しているところがいくつかあります。

この記事ではカランメソッドを採用しているスクールをピックアップして載せています。

オンライン英会話で悩んでいる方は参考にしてみてください。(スクール名をクリックすると個別の記事にとびます)

カランメソッドがあるスクール

ABCアカデミー:月額3800円〜

Ays English:月額6800円〜

イングリッシュベル:月額3900円〜

e英会話:月額4800円〜

ビジネス・イングリッシュ・スクール:5900円〜

※月に受けられるレッスンの回数はスクールや料金プランによって異なります。詳しくは個別の記事をご覧ください

 

DMM英会話


公開日:

DMM英会話

medium_6736940485
Kindle英語関連書籍が3/26までお得!講談社「スタートダッシュ!English!」キャンペーン!

現在AmazonのKIndleストアで講談社の英語関連書籍がお得になる

toeic-score
12月14日のTOEICテストの結果が本日(1/6)からWebで先行公開

12月14日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

toeic-score
11月23日のTOEICテストの結果が本日(12/15)からWebで先行公開

11月23日に行われたTOEIC公開テストの結果がTOEIC

medium_6736940485
Kindleの新機能「Word Wise」で英語学習が捗る!

amazonの電子ブックリーダーの「Kindle」に新機能「Word

kindle
英語参考書を買うなら今がチャンス!Kindle年末年始セールが凄すぎる!

現在、amazonが「Kindle本 年末年始大のセール」を開

→もっと見る


  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑